2012年1月21日 (土)

OutlookExpress フォルダが壊れてない?

こんにちはA木ですヽ(´▽`)/

WindowsXPユーザに多く使われている「Outlook Express
というメールソフトがありますが、こんな事が起こっていませんか?

□ 送信時、相手に同じメールが何通も届いている
□ フォルダが突然空になった(見れなくなった)
□「0x800C0133」というエラーが出る
一つでも当てはまった方、メールデータが壊れてしまっている可能性があります。

Outlook Expressは1つのフォルダのサイズの上限が2GBと決められています。
長年メールを溜め込んでいたり、写真やPDF、EXCEL等のデータのやり取りをされたりしている方は注意が必要です。

今回はデータが壊れていないか、その確認方法をご紹介します。

1.OutlookExpress起動する

Outlook_express1

Outlook_express2

上のメニューより[ツール]-[オプション]でオプションウィンドウを起動
[メンテナンス]タブより[保存フォルダ]を選択、保存場所が表示されるので、
それを全て選択し右クリックでコピーします。

2.ファイル名を指定して実行する

Outlook_express3

Outlook_express4

コピーをしたら左下のスタートを選択し[ファイル名を指定して実行する]を選択します。
[名前]の欄に先程コピーした保存先を張り付けてOKを選択します。
そうするとメールフォルダの保存先を閲覧する事ができます。

3.データのサイズを確認!

Outlook_express6_2

メールデータの保存先には
[受信トレイ.dbx]などのDBXファイルがいくつも保存されています。
その中のデータで1つでも容量が2GB(2,000,000KB)を超えている場合
データが壊れてしまっています

もう少しで超えそう、という場合はOutlookExpressの
保存フォルダを新たに作成して、振り分けを行う様心がけて下さい

大事なデータが壊れると辛いですからね。
以上 A木でした!(◎´∀`)ノ

2011年8月 8日 (月)

熱が篭りやすいです。

こんにちはA木です(◎´∀`)ノ

最近暑くて敵わないですね(;;;´Д`)
皆さん健康管理は大丈夫ですか?

「私は全然大丈夫ですよ!」
「実は最近食欲がなくて・・・」

などなど色んな返事が伺えそうですが…

PCの状態は大丈夫ですか?

PCも人間と同じで、
暑いとパフォーマンスが低下してしまいます。
最悪の場合壊れて起動しなくなってしまうんですよ。

※7月の間に10台近くのPCが「起動しない」という事で、運ばれてきました・・・( ´;ω;`)ブワッ

対策としては…
・エアダスターでPC内のホコリを取り除く
・PC側面のファンで出口(風の通り道)を物で塞がないようにする
という方法が考えられます。

これに加えて
PCのバックアップをされていれば、もしもの時にも安全ですヽ(´▽`)/

皆さんPCにも気を遣ってあげて下さい。
A木でした(o^-^o)

2011年6月 7日 (火)

アンドロイドとウイルス対策

こんにちはA木ですヽ(´▽`)/

最近スマートフォンが増えてきましたね。
この夏、どのキャリアもこぞって最新のスマートフォンを発表しています。

外に出ていてインターネットができると言う事は…
知りたい事がその場で調べられる!

これに尽きますね。

そして、それを補助するアプリケーションも
充実している
のですから、鬼に金棒です。

ただ、最近問題になっているのが…

アンドロイドを狙ったウイルスです。

便利なアプリケーションだと謳ってインストールさせ、
その裏で個人情報を外部に流出させている
などなど、いろんなウイルスが見つかっているようです。

そして今回驚かされたのが、
このマカフィーのサイト
http://www.mcafee.com/japan/security/latest.asp

最新ウイルス一覧というページなのですが、
殆どが「アンドロイド」です。
※ウイルス名で「Android/」ではじまっているものはアンドロイドを狙ったウイルスです。

恐ろしいですね…(lll゚Д゚)

アンドロイド用のウイルス対策ソフトもいろいろと出ているようです。
スマートフォンの爆発的な普及の裏で、ウイルスを使ったビジネスが着実に動いているのかもしれません・・・

気をつけたいですね。

以上、A木でした!(◎´∀`)ノ

2011年4月 9日 (土)

たぶん私は3台目だと思うから

こんにちはA木ですヽ(´▽`)/

フェイルオーバーって言葉、ご存知ですか?

大事なデータがてんこ盛りのサーバがきっとあると思いますが、
それが仮に壊れてしまった時の事を考えると…
夜も眠れませんよね (((゚Д゚)))ガタガタ

フェイルオーバーというのは、

二つ以上のサーバが、メイン機、バックアップ機に別れ、
互いに同期をとる事で、メイン機が壊れてしまっても、
バックアップ機に自動で切り替わる機能
の事です。

これにより、復旧まで業務が滞ってしまう
という事態が回避できる
訳ですね。

最近では、NASにもその様な機能が搭載されています。
バッファロー Terastation
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd_lan_business.html

大事なデータは安全に運用したいですね。
以上、A木でしたo(*^▽^*)o

«VLANできるしさ…そろそろ、別れようか